裏アカウントを作ろうと思う

毒吐き専用のアカウントを用意しようと思う。

プロフィール画像はデフォルトのまま。

勿論、ヘッダーに画像を用いることはしない。

アカウント名もありふれた名前で設定し、一切のフォローは行わない。

それでも物好きがフォローをしてきたなら、それはそれで放置しよう。

(どうしても耐えられない相手であればブロックすれば済む)

情報収集用のアカウントは既に所持しているので、ここでは吐き出すのみ。

苛立ったこと、許せなかったこと、怒鳴りたかったこと。

ネガティブで何が悪い!と言わんばかりに黒い言葉が溢れる場所。

そんなアカウントを作ろうとしている。

しかも鍵なしで。

間違っても絡んでくる奴はいないだろうし、それ以前に呟きそのものを発見されることもないだろう。

一切のタグは使わず、一切のリツイートも行わず。

ユーザー数の多さを考えれば、一個人の呟きなど簡単に埋もれる筈だ。

(万一、埋もれなくなったら鍵をつけるが)

問題はアカウント名で、出来るだけ目立たない名前となると案外難しい。

個人を特定されるのは非常に困るので、動物の名前でもつけておこうか。

はたまた女性らしい名前を敢えて付けておくか。

いずれにせよ、こっそり作成したアカウントは誰にも教えない。

それでこそ「裏アカウント」というものである。

協調タイプですから。

一通のメールが届く。

連絡先(電話番号)を教えて欲しい、という内容の。

相手の希望は携帯電話の番号だろうが、面倒なので自宅の電話番号を伝えておいた。

というのも、用件そのものはメールに書かれていたし、その件でわざわざ電話されても困るので自宅の電話を選んだ次第。

平日は仕事だしね。(午後からだけど)

それにしても事務的なメールだ。

業務用のメールだから当然なのだが、だからと言っていきなり電話番号を教えろと書くのは如何なものか。

文面から堅実タイプの要素が強い人と感じたのだが、正直その無機質な文面が私にはきついのよね。

もう少しやわらかな言い回しはないのか?と問い詰めたい。

ま、ビジネスだから仕方がないか。

で。

こういう時だけマメにメールする相手に対し、極めて素っ気ないメールを先程返しておいた。

メールそのものは夕方に確認していたけど、すぐに返信する気になれなかった。

かといって無視するのもアレなので、用件に対する返事(お断りの、ね)も書き添えた上で返しておいた。

どうせ金曜日まで確認しないだろうし、その程度の組織にはその程度の対応で良いよね?

iPhoneから送信

そういえば、運を使い果たしていたのだ

コリラックマカフェでしか購入出来ない、限定ポーチが漸く届いた。

入金確認後の発送とのことだったが、2週間以上も待たされた形だ。

しかも充分な連絡がない。

入金を確認した時点で、発送まで少し時間がかかりますとの連絡があれば印象は違っていた筈だ。

発送が遅れている旨の連絡があったのは、私がクレームを入れてから3日ほど経過してから。

あまりにも遅すぎるし、対応が悪過ぎる。

そんな訳で、折角届いたポーチも何処か色褪せて見える。

ま、そのうち使うだろうけど。

ところで、このコリラックマポーチは宅急便で配達された。

事前にメールが入っていたので、確実に在宅しているであろう時間帯を昨日のうちに指定。

予定の時刻にはちゃんと自宅で待機していた。

そこにやってきたのが配達のおじさん。

手には2枚の伝票を持っている。

ん?

私が待っているのはポーチだけだよね?

心の中で確認していたら、開口一番「荷物二つあります」。

改めておじさんの手元を見る。

そこにはポーチを入れた白い封筒と、見覚えのある黄色の箱。

そういえば47都道府県の一番搾りに当選していたのだった。

そろそろ発送かな?とは思っていたが、まさかいきなり発送とは…。

いずれにせよ、ビールは嬉しい。

実は今日、少しだけ凹む出来事があったが、ここで運を使い果たしたから仕方がないのだと悟ることにした。

いや、まだ諦めていないけどね。

奇跡はこれからじゃ。

iPhoneから送信

初期化の勧め…?

敢えて復元をせず、必要に応じてアプリをインストールしている。

かなりの数をインストールしていた筈だが、その大半が失っても影響のないものばかり。

極端な話、デフォルトのアプリだけでも充分だったりする。

これはショックだったな。

無駄にお金を捨てていたのか。

(尤も、購入したアプリは数えるほど)

で。

今は比較的スッキリした状態をキープしている。

思い切って切り捨てると良いこともあるのだよ。

とはいえ、初期設定はやはり面倒。

この状態でバックアップを残し、今後はそれを復元させよう。

iPhoneから送信

就寝前に聴きたい音楽

就寝時に音楽を流す習慣がある。

以前はラジオを聞いていたが、必ずしも好みに合う番組ばかりではなく、だったら好みの音楽を…と考えた次第。

幸い、私はAppleMusicを利用している。

好みの音源を幾つかキープしているので、その日の気分に応じて流すようにしている。

基本、インストゥメンタルだ。

日本語の歌を聴かない訳ではないが、少なくとも就寝前には相応しくない。

余計なことを考えるくらいなら歌詞のない音楽が望ましいのだ。

(それ故、英語がわからないにも関わらず洋楽も流さない)

とにかく心をリラックスさせる音楽を。

私が望むのはそれだけだ。

尤も、自分が好きだという理由だけでフュージョンを流したこともある。

そりゃ好みの音楽だもの、聴いている分には心地が良い。

けれど、同時に頭も冴えてくるんだよね。

眠りを誘う音楽ばかりをプレイリストに放り込めば良いけど、そこまでして流す必要は感じないし…。

だったら、Appleさんの提案に乗っかる方が余程理にかなっている。

事実、今一番のお気に入りは和楽器ベースのプレイリストだ。

しかも演奏しているのはクラシックの名曲ばかり!

正直クラシックは苦手な私なのだが、和楽器用にアレンジされたそれは非常に心地良く、毎日聴いても飽きない程。(で、ヘビロテに含まれている)

一応歌謡曲の類も押さえているけど、いざ耳を傾けるのはヒーリング系かインスト。

そういう気分なんだろうね。

Mac用Blu-ray再生機器を探そうと思う。

真剣に考えていることがある。

Mac対応の、Blu-ray再生プレーヤーだ。

書き込みは考えていないので、あくまで再生のみ。

ちゃんとしたレコーダーは我が家にあるが、諸事情により現在使えない状態。

解決にはまだまだ時間がかかりそうなので、だったらポータブルで…と思った次第。

ま、急がないけどね。

何しろ来月は出費がかさむのだ。

急遽決まった里帰りのお陰で航空券代の引き落としもある。

思ったよりも安く購入出来たとはいえ、痛手であることは確か。

それでなくともLiveBlu-rayの支払いもあるのに。

尤も資金に余裕がないからこそ購入にも慎重になる。

今年中に見つかれば十分なのだ。

とはいえ、現時点では私の知識が乏しすぎる。

実際に店頭に足を運ぶことも考えているが、それ以前にAmazon等のレビューを研究せねば。

鵜呑みにするほど能天気じゃないけど、あながち外れてもいない筈。

それらを参考にした上で、購入候補を絞りたいと思う。

…こりゃ、年内でも厳しいかも。

iPhoneから送信

新しいMacで何をしようか。

MacBook Proを購入した目的の一つがiTunes との連携。

何しろ我がノーパソ君との相性は最悪で、だったらMacにしようと以前から考えていた。

とはいえ、我が家にはiMac(旦那所有)もあるので、これまではそちらを借りて同期を行っていた。

その大半は音楽ファイルで、それこそ旦那の聴かないアルバムばかりを放り込んでいた。

でも、ちょっと肩身が狭かったのよ。

そこで、MacBook Proの購入に踏み切った次第。

ありがたいことに、まだ音楽ファイルを放り込む前から私好みの音源が反映されている。

AppleMUSICを利用しているので、いつのまにか音源がクラウド上にアップされていたようだ。

だったら、iPhoneにも反映させてくれ。(切実)

ま、無理だろうけど。

それはともかく、わざわざ音源を取り込まなくても音楽が楽しめることがわかったので、当面は音楽ファイルを放り込まないことを決めた私。

ストレージに余裕はあるものの、今後バックアップファイルが増えることが予想されるし、どうせ画像ファイルだけでも容量を圧迫するだろう。

であるなら、必要な時にだけ外付けハードディスクを接続すればいい。

それでなくとも大量の音源があるのだ、これらを全て放り込む手間を考えると何もしない方が遥かに楽だ。

(普段から聴く音楽は全て反映されていたし)

では、Macで何をしようか。

結論は既に出ている。

バックアップの保管と写真の整理だ。

どうやら写真の加工も楽しめるようなので、落ち着いたら自分が撮影した写真を加工してSNS等にアップしようと思う。

ブログでもいいし、Twitterでもいい。

そういう楽しみ方をする為にMacはあるのだから。

iPhoneから送信