読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リップクリームと、グロスと、口紅と。

唇が荒れてきた。
夏場はさほど気にならないので、秋冬限定の症状なのだろう。
これまで幾つかのリップクリームを利用してきたが、その多くが効果ゼロ。
付けた時は心地良いが、症状の改善にまではつながらないのだ。
ところが、だ。
ひょうんなことから購入した「モアリップ」。
荒れた唇に刷り込むことで、確実に症状が緩和される点が有難い。
これまでにも「薬用」と呼ばれるリップクリームは幾つも使ってきたが、はっきりと効果を実感出来たのは残念ながらこの商品のみだ。
そんなわけで今では手放せない商品の一つとなったのだが、問題は扱う店舗が少ないこと。
現在使っているタイプも何か所か回って漸く見つけたもの。
果たして何処の薬局で購入したのやら。
唯一の手がかりが「大型店舗」だったことから、恐らくあそこのチェーン店では?と目星はつけている。
何、いざとなれば販売員に聞けば済む話だ。
ところで、唇が荒れている時は口紅のノリも悪い。
罅割れを必要以上に強調するようで、流石に憂鬱になる。
そんな時はまずリップクリームを刷り込み、次にグロスを塗ることで罅割れを目立たなくしている。
さらに口紅を塗り重ねることで、落ちやすさをカバー。
特にベージュの口紅との相性が抜群で、今では手放せないアイテムの一つとなりつつある。
正直化粧をすることすら億劫になる日もあるが、紅一つで印象が変わることを思うとやはりやめられない自分がいる。
尤も、休日は完全にノーメークだけどね。