読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真系SNSにはまる

 SNSは不得手な私だが、不思議と写真系SNSは曲りなりに続いている。
専ら閲覧専門のInstagram。
一日一枚、適当な写真をアップするのが楽しいMy365。
そして、比較的自由度が高いLatte。
大抵の場合、アップ出来る画像は正方形と決まっているが、Latteの場合はそういった加工が不要で、それこそハードディスクに眠っているような思い出の写真もそのままアップすることが出来る。
私はまだ試したことがないが、もしかしたらパノラマタイプの写真でさえもアップ出来るかもしれない。
それぐらい自由度が高いが、その分著作権には厳しい。
実はInstagramやMy365では「これって大丈夫なの?」と突っ込みを入れたくなる写真を多々見かけるが、Latteにおいてはその手の写真は一切ない。
あくまで自分が撮影した写真のみ。
間違っても雑誌の切り抜き等をアップしてはいけないのだ。
その分、アップされた写真の多くは見ごたえたっぷり。
中にはレンズ等の説明を添えてくれる人もいて、非常に参考になる。
(但し、ここ数カ月はデジタル一眼レフを使っていない。)
そんなLatteに投稿するのは専ら花の画像。
最初はトリミング程度の加工しか行っていなかったが、この頃は意識的にクローズアップさせた写真に幾つかのフィルターを被せ、自然界には存在しない色合いをテーマにあれこれ遊んでいる。
一方、Instagramは気が向いた時のみ投稿。
プライベートアカウントでは「個人の楽しみ」的な写真も投稿しているが、パブリックでは無難な写真のみ。
といいつつ、先日などあるアイドルの眼差しを写真に組み込み、ちゃっかりInstagramに投稿してみた。
目力のある人なので、インパクトのあるものに仕上がったと自分では自負している。
さて、My365はといえば、「著作権法に抵触しかねない写真はアップしない」方向で写真を選んでいる。
タイトルが必須となっている為、写真のイメージを壊さないようタイトルを考えだすのが意外に難しい。
こちらも複数のアカウントを所持している為、敢えて「日々の記録」に徹しているものも。
コメント欄は設置されているものの、専ら自分の独り言を記す場として活用している。
こうして改めて考えてみると、非常に緩い使い方をしていることに気付く。
因みにアカウントはInstagramが「syuka3104」で、Latteは「しゅうか」で登録している。
My365は「ippikiohkami」と「 31049syuka」の二つ。
興味を持たれた方は、是非ともこれらのサービスに。
ユーザー検索をすれば多分見つかる…筈だ。