読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配信されなかったメール。

とあるメーリングリストに参加している。
といっても、専らROM専。
自ら情報を発することはまずない。
さて、そんなメーリングリストであるが、昨日久し振りに一通のメールが配信された。
内容は参加者間で共有すべき情報であり、直接関係のない私にとっても有意義な内容だった。
機会があれば参加しようかな…と思っていた矢先、メーリングリスト管理者よりこんなメールが。

「システムの不具合により、昨年11月より配信を停止していました」
「昨日より配信を再開しましたので、それまでに送信されたメールも同時に配信されています」

慌てて昨日のメールを見る。
発信日を見ると、なるほど昨年の12月だ。
メールの送信者にすれば、旧年中に発信したい情報があったからこそメーリングリストに投稿した訳で、システムそのものが停止しているとわかっていれば恐らく違う方法で情報を発信していた筈だ。
それは個人のブログかもしれないし、フェイスブック等を利用するかも知れない。
少なくとも「配信されないメール」を送信する必要はないのだ。
メーリングリストの運営者は「人格のない社団等」。
法人格は持たないものの、それに準ずる団体だと私は理解している。
それなのに、このざま。
飽きれてモノが言えないというか、何というか。
ま、所詮その程度の組織だったのだろう。
道理でメーリングリストが活性化しない訳だ。