壊れてます。(駄)

漸く落ち着いたからいいのだけど、今週は何だかんだで慌ただしくて。

机の上には書類が山積み。

優先順位をつけてはいるものの、紛失してはたまったものじゃないので色つきのクリップで止めたりして。

で、「比較的簡単なもの」「それでいて、早い段階での処理が望ましいもの」をはじめに片づけ、その後「腰を据えて処理すべきもの」に手を付けていたけど、そういう時に限って他の仕事が舞い込む訳で。

いやぁ、本当に壊れていましたよ。

水一滴すら飲めない状態。

そんな私の脳裏をよぎったのは「Love So Sweet」の一節。

普通だったら、サビのあの部分(どの部分じゃ?)を口ずさむのでしょうが、私が思い浮かべたのはこの部分。

 

♪明けない夜はないよ

 

…そう、この部分だけなのである。

興味のある方は前後を調べていただければいいが、こうして打ち込んでいる時点でも「はて、前後は何だったかな?」と首を傾げるくらい、この部分の印象が強い。

せめて♪信じることがすべてだったら良かったのに…と自分でも思う。

思うけど、気に入っているのだから仕方がない。

因みに、当時の私はファンでも何でもなかったので、リアルタイムで歌っている姿を見た記憶はない。

流石に曲は覚えているものの、非常に曖昧な記憶だ。

「それでもファンか?!」と叱られそうだが、基本日本語の歌は「疲れる」ので聴かない。

大好きな嵐の曲であっても、だ。

事実、つい最近まで聴くことが辛くて辛くて仕方のない曲が2曲程あった。

1曲はある意味更年期鬱から救ってくれた曲で、それでも聴くのは辛かった。

もう1曲はその世界観に押しつぶされそうで、やはり遠ざけていたもの。

お陰様で、今はどちらも素直に受け入れられるけど。

そんな私が思わず口ずさむのだから、余程印象が強かったに違いない。

ということで、この週末はじっくりとフルコーラスを聴くことにしよう。

これまで見えなかった何かが見えてくるかも知れない。