そして、一週間。

ある朝突然、パソコンが壊れる。
あの時のショックは忘れられないが、同時にiPadの偉大さを思い知った一日でもあった。
普段よりDropboxに必要なメモを保管していることもあり、ブログ関係の環境はあっさり整う。
メールも全て転送設定、最悪iPhoneで確認出来る状態に変えた。
それもこれも、大画面のiPadがあればこそ。
私が必要とする作業の大半はiPadでこなせるのだ。
であるなら、ゆっくりと探せばいい。
本気でそう思えた朝でもあった。
幸い、新しいノートパソコンはすぐに見つかった。
Norton先生も入れたし、Word•Excelも利用可能な状態となった。
けれど、以前と違うのは電源を入れない時間が増えたことだ。
老眼故、調べ物はパソコンが良い。
時にはYouTubeも見たい。
CDを取り込むこともあれば、写真のバックアップも残したい。
でも、そんな時間はごく僅か。
それよりiPadを上に乗せて作業をする方が楽だったりする。
実はテキストエディタも購入しており、それで文章を打つこともある。
パソコンにもインストール済みのエディタはあるが、動作が今ひとつなのだ。
ということで、今はiPadから更新作業を行っている。
キーボードに不満はあれど、慣れるとなんとかなるものだね。