iPod nanoと歩く

16GBのiPod nanoを持ち歩くようになって、数か月。
iPod classicに比べると容量が少ないものの、持ち歩きたい音楽を絞ってしまえばどうにでもなる訳で。
私の場合はT-SQUAREさえあれば不満はないが、折角なので他のアーティストのアルバムも何枚か放り込んだ。
その大半はインストメンタル。
移動中に聴くことを前提としているので、日本語の歌詞はない方が良い。
大好きなアイドルの楽曲ですら、気の向いた時以外は聴きたくないのだ。(一応、旧タイプのiPod nanoに放り込んではいる)
さて、このiPod nanoには様々な機能が搭載されているが、私は専ら音楽プレーヤーとして活用している。
というのも、写真を持ち歩くには少し容量が少なすぎるし、FMラジオを聴くには街中は障害があり過ぎる。(電波が途切れる)
Podcastを同期させることも考えたが、一々iTunesに接続する必要がある。
だったら、音楽プレーヤーと割り切って使うのが妥当というもの。
音質もiPod tocuhよりはましな気がするし、それ以上のものを求めるならば素直にイヤホンを買い替える。(但し、1万円を超える可能性あり)
欲をいえば、もう少し容量が大きくなると私的には嬉しいのだが、本体カラーが美しいので気にしないことにする。

iPadから送信