読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密部屋の勧め

スパイ大作戦(古っ!)ではないが、自動的に書き込みが見えなくなるツールがある。
コメントを残すことは可能だが、原則24時間を過ぎると書き込みそのものは見えなくなる。
しかも匿名である。
厳密に言えば、それぞれが管理するページに行けば24時間以内に発せられた呟きを読むことは可能。
当然発言主を確認することも可能になるが、そこまでするのはなかなかの手間。
余程印象に残った相手でない限りはわざわざ訪問することもない。
そういう意味では、非常に気楽だ。
自分の呟きさえ、時間の経過と共に消え去っていくのだ。
twitterのように拡散されることもない。
ちょっとした呟きをするには最良の場所といえよう。
かくいう私も、ブログでは書けない愚痴(勿論、軽めのもの)をここで吐き出し、気持ちの整理を図る。
そう、忘れてしまうのだ。
ここはそういう場所、と割り切る人が多い点もありがたい。
しかし、問題もある。
サーバーが弱いのだ。
私はまだ始めて間もないので、その辺りの事情はわからない。
ただ、多くの人の書き込みから察するところ、予告もなしにメンテナンスに突入することが多々あるとか。
これは困る。
障害情報等を確認出来れば少しはましだが、どうやらそういったものは期待出来ない様子。
スタッフブログをブックマークしたが、果たしてどこまで機能するやら。
ここをメインにするとえらいことになるな、と内心思った次第。
そりゃ楽しいイベントは豊富にあるし、飽きさせないよう工夫はされている。
けれど、そんなことより大切なのは安定した運用な訳で。
結局、鍵付のアカウント(twitter)を用意した私である。