読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に耳あり、障子にメアリー。


それはmixi内での出来事。
今は紹介者無しでも参加は可能ですが、基本はマイミクとの交流を楽しむことが前提のSNSでして。
TwitterFacebookに比べて閉鎖的な点が好まれるからでしょうか、他者に視線を意識しない言動が案外多い気がします。
少なくとも拡散されないし…と本気で思っているのでしょう。
その気になれば、簡単に流出する情報。
以前、このブログの内容は他言してはならないと宣った方をお見かけしましたが、それとて流出させようと思えば幾らでも…。
さて、そんなmixi内にはコミュニティーと呼ばれる空間があります。
基本非公開のコミュは承認制が多く、公開されているコミュは参加も自由。
参加前の閲覧も可能なところが多いです。
というか、活動内容が見えないコミュは不安ですし、コミュ全体の雰囲気は把握したいものです。
で、今回話題にするコミュは後者。
誰でも閲覧出来ます。
そのコミュ内にはレス禁止のトピックがあり、ちょっとした愚痴をこぼすには最適な空間。
例え賛同でもレスは出来ないので、好き勝手に吐き出せる訳です。
とはいえ、誰が見ているかわからない以上、ある種の自主規制は必要です。
関係者が明らかに存在しないことがわかっていればまだしも、同じコミュ内に当該関係者がいる場合は言葉を選ばないと痛い目にあいます。
私が見かけたのも、そんなケースでした。
最初に呟いたのは男性です。
職種までは存じませんが、きちんと仕事をされている人です。
ただ、一般的には平日の昼間(午前10時頃)にログイン出来るとは考えにくく、その時点で怪しいと言えば怪しいのですが。
で、この方。
誰かにメールでも送ったのでしょう。
その返事が届いたのですが、内容に不満があったらしく、片手間の返信ならいらないって呟いてしまったのです。
仮に相手が恋人であれば、その気持ちもわかります。
事実、その書き込みを読んだ人はそう捉えたのでしょう。
複数の人がイイねを押していました。
ところが、実際はそうではないらしい。
はっきりとは書かれていないのですが、朝の慌ただしい時間にメールが届き、取り急ぎ返事をしたのに、片手間の返信ならいらないと言われた、と。
因みに、こちらは女性。
彼女曰く、通常であれば勤務中と思われる時間にメールを送信してみたり、はたまたmixiにログインして書き込みを行う方が余程おかしいのではないか、と。
真相はわからないけど、少なくとも午前10時にログインするのは不自然。
休憩中というには中途半端な時間だし、勤務時間中のログインであることは確かな訳だし。
それ以前に片手間の返信はいらないなどと書いては駄目でしょう。
単なる知り合い(マイミクであっても面識がなければ知り合いに過ぎない)に対して言える言葉じゃない。
というか、失礼です。
尤も、そうした言動は以前から見受けられたし、マイミクも女性限定という時点でかなり怪しい。
出会い目的ではないと言っても、そうとしか思えない言動ばかり。
挙句、勝手に自分のマイミクにメッセージを送ることは違反じゃないの?とのたまう始末。
いや、それは個人の自由でしょう。
不快ならブロックすれば良い訳だし、それぐらい子供じゃないから出来るでしょうに。(あ、似たレベルの人が集まるから仕方がないか)
何れにせよ、今回の言動で化けの皮が剥げたというか、関わるべきではないことが判明。
少なくとも私は、この人の発言を信用しない。
それにしても、相手の目に付くところに不満をぶつけるとはねぇ。
誰かに宥めて貰いたかっただけなんだろうけど、明らかに逆効果でした。

iPhoneから送信