読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タッチペンは手離せない。

私が好んで使っているタッチペンの一つにsu-penがある。
使い捨てタイプも販売されているが、私的には替え芯の交換が可能なタイプが好み。
事実、軸の色にも拘って選んでいる訳だし。
ところが、先日購入した替え芯が手持ちの軸に対応しないことが判明。
別売りのアダプターを買えばどうにかなるが、そこまでするのもどうかと思うし。
途方に暮れた私は、改めて商品説明を熟読することに。
すると、市販の鉛筆ホルダーにも対応するとのこと。
鉛筆ホルダーで済むなら…と大急ぎで近くのLOFTに足を運ぶ。
シンプルにシルバーを選べば良いものの、どうせなら色つきが良い。
少しだけ悩んだ結果、今回はブルーのホルダーを購入することに。
さて、恐る恐る装着してみる。
問題なく取り付けることが出来、実際の使用にも何ら支障はない。
というか、滑らか。
思った以上に寿命が短いのが気がかりだが、それだけ酷使しているのだ、と己に言い聞かせた。
因みに、使用目的は専らゲーム。
文字入力は何故か指がメインである。