auさんから手紙が届く。

auさんから手紙が届く。

利用中のカードが廃止されると言うのだ。

ま、その話は以前から聞いていたので、カードそのものを使わないようにしている。

いずれ単なるプラスチックになることがわかっていたし。

でも、auさんは違う。

新しいカードに切り替えて欲しいのだ。

そこで、手紙が届く。

既にauではない私に対し、カードを勧めてくる。

そこまで言うなら考えても良いけど、問題は携帯を買い替える必要があること。

あくまでauユーザーが対象のカード故、このままでは切り替え出来ないのだ。

そこで、auさんは考えた。

割引クーポンを渡せば良い、と。

現在利用中のキャリアを捨て、再びauに戻ってもらう。

その為にはある程度の補填が必要だから、と。

でもね、そんな端た金では補填出来ないぜ。

残債が一年も残っているし、違約金も馬鹿にならない。

ついでに、これ以上カードはいらない。

auに戻るメリットもない。

仮に残債プラス違約金を負担してもらっても、私的には現状維持が望ましいのだ。

というか、勝手にカードサービスを廃止するのはそっちの方じゃん。

切り替えて欲しいなら、全ての人を対象にしないとね。

尤も、それでも切り替える予定のない私ではあるけど。

VIA @writing_force

iPodから送信