読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予習は必要ですか?

初めてカシオペアのライブに行った時のことを未だに忘れない。
プレイガイドで見かけたポスターが何故か誘っているように思えて、衝動的に購入したチケット。
この段階ではカシオペアのことは何も知らなかったけど、既にT-SQUAREを聴いていた私に怖いものはなかった。
 予備知識がなくとも楽しめるのがライブ、と彼らが教えてくれたから。
事実、カシオペアのライブは魅力的だった。
その後アルバムを購入する切っ掛けとなったし、未だに「HALLE」を聴くとテンションが上がる。
今にして思えば、あの頃の私は色々なライブに足を運んだ。
事前にアルバムを聴くこともなく、「白紙で楽しめてこそ本物」と本気で思っていたから。
それがいつからだろうか、行きたいライブに気軽に行けなくなったのは。
まず、チケットが手に入らない。
運良くチケットを入手出来ても、やたらとお約束がある。
予めアルバムで予習をしろとか、開演前には大きな声でコールをしろとか、曲に合わせて踊りを覚えろとか、誰が言い出したかわからないルールがまことしやかに囁かれている。
挙句、開演前のコールが聞こえなかったとほざく輩も現れたとか。
宗教団体のイベントでもあるまいし、ライブぐらい好きに楽しめば良いじゃないのか。
気分が乗れば立ち上がるし、軽く身体を揺らすこともある。
逆につまらないと感じた時は着席のまま耳を傾ける。
それを誰かに非難される筋合いはないし、仮に野次るアーティストがいたなら、その程度の奴と切り捨てるだろう。
ま、そんな馬鹿はいないと信じているが。