読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空港でジンギスカン

台風に逆らう形で、札幌から帰ってきた。

2日前の話である。

正直無事に飛ぶかが不安だったが、幸い最終便(私が利用した航空会社は一日3往復のみ)だったこと、台風のピークが夕方だったことから、どうにか帰宅することが出来た次第。

尤も、台風を避ける為に若干飛行時間は長くなったし、飛行中も結構揺れた。

実はiPhone内に保存していた電子書籍を読んでいたが、あまりの揺れに読むのを諦めてしまった。

こんなことなら紙媒体の書籍を持参すべきだった…と一瞬後悔したが、恐らくそれが文庫本でも読み進めるのは困難だったろう。

素直に音楽でも聴くべきだったか。

それは兎も角、札幌では本来の目的は果たせなかったものの、ちゃんとお寺に行くことも出来たし、欲しかった土産もしっかり購入出来た。

逢いたい人にも逢うことが出来たし、母親ともそれなりに話が出来た。

心残りだった蕎麦も(カップ麺ではあったが)食べることが出来たし、空港ではジンギスカンを食べることが出来た。

まさかフードコートにジンギスカンがあるとは!

複数であれば、ちゃんとした店で食べるのが美味しいに決まっている。

けれど、空港にいたのは私一人。

母親もいなければ、友達もいない。

そういう人間にとって、簡易的とはいえ、ジンギスカンを提供する店があること自体有難い話なのだ。

因みに、私が食べたのはジンギスカン丼。

これにサッポロクラシックを頼めば、最強の夕食だ。

景色も悪くないし、これだけの為にまた札幌に帰ろうかと思っている。

(いや、次こそは某店の冷やしたぬきだな)



iPodから送信