読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facebookの謎。

Facebookは利用しているが、個人情報は限定的にしている。
生年月日は登録済だが、学歴等は曖昧なままだ。
もともと誰かと交流することを目的としておらず、あくまでFacebookページにアクセスする為に作成したアカウントだ。
誰かとつながる予定もなければ、私とつながりたい誰かもいない。
これがTwitterなら話は別だが。
そんな状態であるにも関わらず、Facebookからの呼びかけは途絶えることを知らない。
たまたま私と同姓同名の誰か。(年齢も違うし、学歴も異なる。)
どういう経由で名前が挙がったのかすら不明な誰か。(一面識すらない相手ばかりだ。)
どうにかして横のつながりを見つけたいようだが、生憎そのような仲間は存在しないのだ。
個人で活動している友人がいたなら話は別だろう。
彼らにとってFacebookが有用なことはわかるし、そういう相手とは積極的につながる意思はある。
ただ、そういった仲間すら存在しないのだから、誰かとつながるなんて夢のまた夢だ。
mixiですら、マイミクに登録したのは限られた仲間のみ。
広く浅くつながりを持ちたい時期はとっくの昔に去った。
ひっそりと生きることが性に合ってるのだ。
で、Facebookの話に戻る。
私が「いいね」を押しているのはFacebookページのみだが、同じような趣味趣向を持つ相手をFacebookは紹介してくれているのか。
それならそれで構わないが、いよいよこちらの経歴を詐称する必要がある。
何、ほんの少し「盛る」だけだ。
本当の姿を晒す必要はないし、そもそも「私」を知る者など皆無に近い状態なのだ。
流石に顔写真を載せる予定はないので、せいぜい「盛る」作業を楽しむことにしよう。