読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流石にうんざり

私にとってのFacebookは情報収集の為のツールに過ぎない。
T-SQUARE関連の情報は殆どここで得ているし、事実ライブ音源の購入を何度か行っている。
きっと今年も発売されるのだろうな…と密かに思いながら、日々チェックを欠かさないのだ。
その一方で、私自身の投稿は皆無に近い。
キャンペーン等で「共有」することはあれど、個人情報の類を垂れ流すこともなく。
せいぜいプロフィール画像を変更する程度か。
それなのに、だ。
Facebook側としては物足りなさを感じるのか、もっと友人を増やしましょうよと言わんばかりにメールを送ってくる。
即ち、「○○さんを知っていますか」。
○○さんに代わって答えると「一面識もありません」。
何しろ私が登録した情報といえば「出身地」「出身校」「生年月日」ぐらいのもの。
これといった特技がある訳でもなければ、フリーランスで活動している訳でもない。
うだつの上がらないパートタイマーなのだ。
一方、紹介された○○さんは充実した生活を送っているようで、プロフィール画像も堂々の自撮り写真。
勿論、笑顔だ。
さぞかし投稿も充実しているのだろうけど、一面識もない相手故にそれ以上のことは確認せず。
きっと相手も同じことを考えているだろう。。
せめて関わりの深い相手(同じ高校で学んだ仲間とか)を提示してくれれば「やるじゃん、Facebook」と思うだろうが、それはそれでちょっと怖い気もするし。
何れにせよ、「直接の知人」に結びつく可能性が低い以上、これ以上「知り合いですか?」と問いかけるのは止めて欲しい。
見ず知らずの人にメッセージを送れるほど平和な世の中でもないしね。