バブと、たけのこの里と。

相変わらず肩凝りが酷い。
湯船に浸かっても改善されず、湿布をしても一時的に楽になるのみ。
今更マッサージに行く気力もなく、どうにかして痛みを軽減出来ないものかと思い悩む日々。
さて、いつものように仕事先までの道を足早に歩いていた時の話だ。
視線の先に緑色のパッケージが見えた。
入浴剤のバブらしい。
普段は使っていないものの、ここまで凝りが酷い時にはバブの効能に縋りたくもなる。
お試し感覚で購入してみようか。
そう思いつつ、箱に近づいてみる。
何とその箱、たけのこの里であった。
たけのこの里そのものは大好きだけど、てっきり入浴剤だと思っていただけにショックは隠せない。
自分が思う以上に疲れが溜まっていたのか、はたまたバブに対する憧れが強すぎたのか。
何れにせよ、情けない話であることには変わりはない。
これを機にバブを購入すべきだろう。