拘りは変えられない

これといって理由はないが、里帰りの際にはANAを選ぶ。
JALは選ばない。
某アイドルが出演するCMを見ても、私の心は動かない。
何となくANAなのだ。
いや、これには理由があるか。
紙切れ同然となった株式。
あの時の衝撃が強過ぎて、未だに利用する気にもならない。
確かマイレージも無効になったと記憶しているが。
 
一方、洗剤やシャンプー等の日用品は明確な理由があってCMには左右されない。
長年の生活でお気に入りは決まっている。
価格も考慮するけど、それ以上に拘るものがある。
洗剤なら〇〇、台所用洗剤なら〇〇、シャンプー類は〇〇。
例え好きなタレントがイメージキャラクターを務めていても、私の心は動かない。
 
そんな私でもタレントに左右される商品はある。
例えば、お菓子。
売り上げに貢献しようか?と本気で思う。
けれど、日用品となれば話は別。
CMを見るのは楽しいけど、拘りを捨ててまで切り替える意思はない。
そういうものだと思うが、違うのだろうか。
あっさりCMタレントに左右される人の方が多数派なんだろうか。