そういえば、運を使い果たしていたのだ

コリラックマカフェでしか購入出来ない、限定ポーチが漸く届いた。

入金確認後の発送とのことだったが、2週間以上も待たされた形だ。

しかも充分な連絡がない。

入金を確認した時点で、発送まで少し時間がかかりますとの連絡があれば印象は違っていた筈だ。

発送が遅れている旨の連絡があったのは、私がクレームを入れてから3日ほど経過してから。

あまりにも遅すぎるし、対応が悪過ぎる。

そんな訳で、折角届いたポーチも何処か色褪せて見える。

ま、そのうち使うだろうけど。

ところで、このコリラックマポーチは宅急便で配達された。

事前にメールが入っていたので、確実に在宅しているであろう時間帯を昨日のうちに指定。

予定の時刻にはちゃんと自宅で待機していた。

そこにやってきたのが配達のおじさん。

手には2枚の伝票を持っている。

ん?

私が待っているのはポーチだけだよね?

心の中で確認していたら、開口一番「荷物二つあります」。

改めておじさんの手元を見る。

そこにはポーチを入れた白い封筒と、見覚えのある黄色の箱。

そういえば47都道府県の一番搾りに当選していたのだった。

そろそろ発送かな?とは思っていたが、まさかいきなり発送とは…。

いずれにせよ、ビールは嬉しい。

実は今日、少しだけ凹む出来事があったが、ここで運を使い果たしたから仕方がないのだと悟ることにした。

いや、まだ諦めていないけどね。

奇跡はこれからじゃ。

iPhoneから送信